sunny day sets fire

ダイエット方法&体験談

私は、妊娠時に産前14キロほど体重が増えてしまい、産後1か月が経った時点で、産前より5キロ増えた状態でした。身体が6ヶ月の間に戻ると聞いていたので、半年で体重と身体を戻すダイエットを行いました。

 

まず、開いた骨盤や下半身を戻すために、殿筋と骨盤底筋群を鍛えることと着圧スパッツを履くこと、体重を落とすために、間食を3日に1回にすることを決め、実践しました。初めての出産と育児だったので、まず一番大事にしたのは無理をしないことでした。

 

最初の1,2か月は育児に追われていたのでほぼできませんでしたが、3か月目から本格的にスタートしました。実践中は、そんなにつらいと感じることはほぼありませんでした。筋トレも5分ほどで終わるものにし、気が向いたらストレッチをする程度で、3日に2回ほど行いました。着圧スパッツはできるだけ履くようにしました。

 

食事は、基本的にはしっかり食べ、間食になるお菓子類は家に置かないようにしたので、自動的に食べることが減りました。たまにお菓子をもらったり、外食したときには制限をしなかったので、ストレスになることもありませんでした。

 

結果、2か月かけて、体重が産前よりも軽くなり、6キロ近くのダイエットに成功しました。気になっていたヒップのサイズも、5センチほど小さくなりました。着圧スパッツを途中から始めたのですが、履き始めて1週間経った時に、体重もヒップも一番大きく変化がありました。

 

また、骨盤が正しい位置に戻ったからなのか、便秘だったのが解消されました。殿筋と骨盤底筋群を鍛えたことも良かったように感じます。数字に変化が出たというよりは、体力がついて、育児をするのが楽になったように感じました。

 

今後産後ダイエットを行う人へのアドバイスとしては、絶対に無理せず、体調を一番に考えてやることだと思います。また、食事制限で体重を戻すことより、筋トレやサポーターなどで身体を戻すことを先に行ったほうが、痩せやすくなると思います。

 

私がやっているダイエットは減塩ダイエット方法です。食べ過ぎ防止と浮腫消しになります。方法は簡単です。毎日の食事で塩分に気を付けてバランスよく食べることです。

 

年齢を重ねるとなかなか体重も落ちず、夕方になると足が浮腫んできたりします。もともと食べることは大好きなので食事を抜く事はできないと思っていました。何か一品を食べ続けるダイエット方法(りんごとかキャベツとか)も過去いろいろやりましたが、なかなか続きません。結局同じものを食べていると飽きてしまうんですよね。

 

今までの通りおいしく食べながらやれることはないか考えていた時に、塩分の摂り過ぎで体が浮腫むことを知って減塩ダイエットに取り組むことにしました。よく、女優さんやモデルの人が『撮影の前は塩分を控える』と話してたりしますよね。きっとこれは浮腫まないようにされてるのですね。

 

今までの食事量を変えず、まず塩分を減らそうと思いました。これなら今までの生活スタイルをあまり変えなくてもいいですよね。ストレスがたまってしまうと挫折してしまうので、できるだけゆるやかにやっていこうと考えていました。

 

まずは、普段の食事から毎食一品は味付けの(塩分の)ないものを増やしました。これは調理したおかずに味を付けないというのではなく、味を付けなくても食べられるものを選びます。例えば、今までの味付け海苔を味付けのない焼き海苔に変える。お漬物をプチトマトに変える。こんな感じです。

 

そして徐々に味付けを薄くしていくだけです。ストレスはあまり感じません。しっかりいつも通りの量は食べられるのですから。確かに始めは何か物足りない感じもしました。そのおかげかおかわりしてまで食べることはなくなりました。味が薄いとよく噛んで味わおうと思うのでしょうか自然と噛む回数も増えて満腹感まありました。

 

1ヶ月ぐらいすると味覚が変わってきたのかなり薄味でもいけるようになりました。食品それぞれの味も楽しめるようになったきがします。体重的な効果はマイナス1㎏ですが、浮腫む事も減り体は楽になった気がします。毎年今頃は体重が増える時期だったのでプラスにならないだけでも上出来です。

 

これから実践する方へのアドバイスは無理のないように一品からと言うことでしょうか。自然に薄味になり浮腫も減り、ゆっくりと食事を楽しめるようになると思います。ついつい食べ過ぎる方にはおすすめです。

 

あと、下半身の浮腫対策には加圧スパッツを使っています。グラマラスパッツというのですが、薬局やドンキなどの店舗で市販されてなくて、【注意】グラマラスパッツを薬局やドンキ、ロフトで探す前に!を見て公式サイトから買いました。履くだけで簡単なのでこちらもおすすめです。

 

こんにちは。今回は、1ヶ月で-8kgのダイエットに成功した時の方法について話していきたいと思います。これからダイエットをしたいと思う方などに向けた記事です。

 

どういった方法なのかが気になる人が大半だと思いますので先に結論から言います。1ヶ月で-8kgのダイエットに成功した方法は下記です。

 

その①:週4回のランニング
その②:間食をやめた

 

なんと、これだけで過度な食事制限などは一切してません。やってみて思ったのが、意外とシンプルな方法でも痩せることができると実感しました。ですが、これだけでは上手く伝わっていないと思いますので少し詳しく説明します。

 

その①週4回のランニングについて

 

必要な物:スマホ、運動着、ランニングシューズ、NIKEアプリです。私の場合は、ランニングを週4回決まった時間帯と曜日に行い、NIKEアプリで記録を取ってから日々タイムが早くなるのを楽しんでいました!

 

正直に言うと、最初は辛くて走っている途中や走る前に辞めようと考えましたが、ランニングの目的を自分に言い聞かせて何とか走ることができています。無理なく自分のペースで、音楽でも聴きながら続けて運動が習慣化したら楽に継続することができましたよ。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

続いては、その②間食をやめたになります。

 

私は、太った一番の原因が間食でした。お仕事もしているので、お腹が空くことはあるのですが、そこで我慢をすることができずに食べ物を買ってしまいたくさん食べて太りました。そこで、間食をやめるために行ったのが食事管理ではなく貯金です。

 

あくまで目的は間食を止めることですが、何か欲しいものを見つけて貯金を意識することによって、間食を減らそうという方法になります。家計簿などは一切していませんが、当時はBeatsのヘッドホンが欲しくて貯金していました。

 

独自に目標貯金達成シートを作っていましたので、間食をしそうになった時もそのシートを見て我慢して家に帰ってご飯を食べて我慢です。ですが、極限まで我慢などはしなくて良いので、どうしてもの時はカロリー低めの物を買うなどしていました。

 

以上の方法を行い1ヶ月で-8kgのダイエットに成功しました。感想としては、ダイエットは習慣にして継続することが一番大切だと思います。ぜひ、皆さんもダイエットを頑張っていきましょう!最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

『ダイエット』って余りストイックに考え過ぎると、健康的にも良くありません。所詮、人間も動物です。生きる為に食べる、食べて元気になる、食べて綺麗になる、美味しいモノを食べて幸せのホルモンが出ます。食べるって、食事ってとても大切な事です。

 

そんな、素敵な大切な時間をダイエット、ダイエットってばかり考えていたら、楽しくありません。不幸な時間を無駄な時間を作っているだけです。そこで、気軽にお手軽にダイエットしちゃいましょう。

 

しかも、たんぱく質、イソフラボンたっぷりで、美容効果もあって、食物繊維もたっぷり!ダイエットの敵である便秘にもならず、腸内環境も確り確保!そして、ダイエットの高い置き換え商品も買うこともなく、お高いダイエットサプリなんか飲む必要ありません。お財布にも優しくコスパ最高です。

 

私は、それで、3ヶ月位で簡単に2~3kg位は簡単に落ちます。お腹のモチがいいし、空腹も絶える事なく自然に体重減です。普通におかずも大好きなパンも時々食べます。パンはたまに、おからと強力粉とか、きな粉とか入れてパンを作りますよ。パンケーキにも『おから』いれちゃいます。何でも『おから』でかさ増しですね。

 

そうです!『おからさん』が私の強い味方です。いつも私の必須アイテムです。良くお豆腐屋さんの店頭で安く販売されているあれです。お豆腐を作った残りのカス!?です。素晴らしい食材なのでカスとはいいたくありませんが。大豆から豆乳を搾った後の残りであるところから、値段はごく安価で庶民的な食品となっております。

 

今、食べる方が少ないのでは?豆腐屋が無料で分けてくれたり、場所によると思いますが、1kgで50円位でしょうか?スーパーにおいてあるところもありますが、日持ちがしないので生のおからって在庫が少ないですね。

 

でも、今はパウダータイプにした製品、ドライおからにした製品も多数見かけます。豆乳を搾った後の残渣物ですけれど、栄養的には優れているようです。

 

粗脂肪(油分)の約50%は不飽和脂肪酸のリノール酸ですし、また、おからには脳の記憶力を高めるホスファチジルコリン(レシチンとも)が豊富に含まれているのは皆さんご存知だと思いますが、記憶に関連した脳内物質としてアセチルコリンもあるそうで、記憶力が良くなるそうです。

 

そして、大豆イソフラボンと言えば、女性ホルモンに必要な大切な成分これが、たっぷり!美肌にもなっちゃいます。兎に角、何でも『おから』混ぜ!ご飯にもおから混ぜちゃいます。食物繊維たっぷり何でお腹快調、結構おからは胃の中で膨らむのか?空腹感無しです。大豆アレルギーの方も気を付けて下さい!

 

但し、食べ過ぎはダメです。他のお肉・お魚・たんぱく質源も確りとりながら、美味しいお料理を堪能しながら、おからでお腹も脳も満足です。

page top