sunny day sets fire

プチ糖質制限と軽い筋トレでスッキリ痩せた!

体重が70kgの大台を超えてしまい、これはまずいと判断してダイエットを志しました。調べてみると、日本人は米食で糖質を取りすぎるという傾向があるとのことで、いわゆる糖質制限をすれば良いのではないかとまず考えつきました。

 

しかし、病気で糖質を制限するわけでもない以上、やりすぎると逆に体に良くない、という話も目にしたため、「ちょこっとだけ糖質を控えてみよう」という食生活を実行してみることにしました。具体的には、炭水化物をがっつり食べるのを、毎日昼食だけにする、というやりかたです。

 

朝と夜も、食事はもちろん食べるのですが、米などの主食はとらず、野菜や肉などの副菜と、たんぱく質の摂取を補助するスムージーやプロテインにすることで、糖質とカロリーを控えつつきちんと栄養をとることを意識しました。これで最初の5kg程度は短期間で落とすことができました。

 

しかし、そこから先は食事を制限するだけではなかなか進まないということにも、すぐに気づかされました。そこで、当時流行っていた筋トレアニメを参考に、ジムに通わず自宅でできる筋トレを、いくつか実行してみることにしました。ストレッチで代謝を上げるとか、全身の筋肉を少しずつ動かしていくことで全体的に体を引き締めていくことだとかのエクササイズを、食事の制限と並行して取り入れていきました。

 

その甲斐あって、半年ほどで平均体重程度まで減量することができ、その後1年ほど経過した今も体系と体重を維持できています。ダイエット、と聞くと「短期間で効果が出る」ことや、「食べたいものを食べながら減量できる」といった方法に、魅力を感じる人が多いと思います。

 

確かに、そういった方法も皆無ではないと思いますし、実際私も減量中にお菓子なども食べてはいました。しかし、それなりにキツいな、と感じることを完全に避けて減量をすることは、難しいものであることは忘れてはいけないと、この方法でダイエットしてしみじみと感じました。

 

また、食事制限を行う場合、とにかく厳しくなんでも制限すればいい、というのは危険だということも、知っておくべきだと思います。やみくもに栄養を制限することで、健康を害してしまうこともあるということは、常に意識しておく必要があると感じました。

 

page top