sunny day sets fire

あすけんサービスで気分を記録し続けて8Kg減

今から2年前、仕事のストレスから、急に食べまくるようになりました。激務に対するイライラ、思い通りにいかない自分の憂さ晴らしで、ランチ以外にも大量におやつを口に入れ込む日々…。もちろん、太りました。2ヶ月間で+8kg。あまりにも急激に太りすぎたためか、肉の重みに耐えられず、腰痛まで起こしました。

 

しかし、ダイエットを決意しても、おかしくなった満腹中枢はなだめることができず、我慢を重ねては、コンビニのホットスナックを見た途端に頭がショート。貪ってしまう日々でした。そんな有様が自分で情けなくなりました。ダイエットすらできない自分はクズだと思うことさえありました。こんなに長い間頑張っているのに、1kgも痩せられない…。

 

そんな中で、『あすけん』というダイエットサポートアプリに出会いました。食事や運動、気分の記録を毎日つけていくサービスです。これだけでも続けてみよう…とアプリをインストール。食べすぎてしまった日も、我慢できた日も、毎日コツコツ、ありのままの食事の記録をつけました。

 

そこで、分かったことがあります。摂取した栄養グラフを見てみると、実は炭水化物が足りていないこと。ビタミンはBが不足しがちなこと。タンパク質を摂れている時とそうでない時の差が激しいこと。暴食してしまった翌日に、まだイライラしている日とそうでない日の差もありました。記録を洗うと、どの栄養素が不足していればイライラするのか、満腹だと思いにくいのか、法則性が見えてきたのです。

 

そこからは面白いほどにダイエットはうまくいきました。適切なカロリーだけでなく、栄養素を意識。気分が下がっている日の翌日はこのおやつ、葉酸を意識的に摂れば体が軽い、など。自分の感情さえ、コントロールしやすくなりました。

 

ダイエットは、適切な食事をすることをいいます。綺麗事だと思っていましたが、ダイエットとは、適切な栄養を摂ることで、感情を制御するための術を知ることでもあるんだな、と気づきました。今は少し食べすぎてしまっても、焦ることはありません。「この栄養素が足りなかったんだな、仕方ないな。摂れて良かった。明日はカロリーを少なめにしよう」と冷静でいることができます。

 

page top