sunny day sets fire

高校の夏休みを利用して15キロのダイエットをしました

20代の男性です。高校の3年生の時に1年間を通して卒業論文を書くというものがありました。テーマはなんでもよかったので、昔から少し太っていたこともあり、モテたいという気持ちもあったので、この機会に痩せようということで夏休みを利用してどれだけ痩せるかという論文を作る為にダイエットを開始しました。

 

方法としては、毎日10キロのランニングと腕立て腹筋背筋を毎日100回、朝と昼ごはんは平均的な食事ですが、夜ご飯は炭水化物をやめ、高タンパク低カロリーな食事をしました。あと、補足として、睡眠時間を7時間はとることです。

 

よく機械やサプリ等を使って楽に痩せるダイエットをCMや雑誌で目にしますが、今までだらしない生活をしていたのでダイエットも楽をしてしまうと必ずリバウンドしてしまうと思い、そのだらしない生活を変える為少しきついと思いますが頑張りました。そんなストイックな生活をしているとダイエットをして2週間ぐらいで約5キロ痩せました。

 

すぐに効果が出てきて嬉しかったのですが、運動もしていたので筋肉は脂肪よりも重く、筋肉がついてきて3週間4週間目はあまり痩せなかったです。そして汗を大量にかくようになったので少し気持ち悪いかなと思っていたのですが一ヶ月ぐらいするとマイナス3キロぐらい痩せていました。

 

そこで体脂肪率が気になり測ったところ、8パーセントになっていました。体脂肪率が一桁になるとアスリートでも難しい5パーセント以下が見たくなりあと夏休み終わるまでメニューを倍にしました。すると、結果夏休みの約一ヶ月半で体重は73キロから58キロまで痩せ、体脂肪もトレーニングジムで測ったところ3パーセントになっていました。

 

あれから5年ほど経ちますが今では、夏休みの時のような運動はしていません。週末にランニングをする程度です。食事も平均的な食事をしていますが、今では60キロで体重を維持しています。ストイックなダイエットは苦しいものですが、筋肉をすごくつけていると、代謝がよくなっているので太りにくい体になります。楽なダイエットよりおすすめです。

 

これから、ストイックなダイエットをする方、仕事などで忙しい方は少しメニューを落として、少し期間を長くしてやってみてください。メニュー量を落としても必ずどこかで心が折れると思います。心が折れないようにする為には、周りの人に痩せることを公言してください。何キロ痩せると目標を決めてください。

 

そして理想の自分を想像してください。モテている自分を想像してください。欲求が人を動かす1番の原動力になります。毎日自分が痩せてどうなっているかを想像して1日を始めて1日を終えてください。毎日想像することでもしかしたら、メニューの量が増えているかもしれません。ダイエット頑張っていきましょう。

 

page top